リーモ・デールの森づくり

リーモ・デールの森づくり ENVIRONMENTAL ACTIVITY REPORT

2014年4月16日 リーモ・デールの森づくり

第1回リーモ・デールの森づくり活動

2014年4月16日(水)に、社員8名で第1回目の森づくりを実施してきました。

今回は林内の整理と3本の木の植樹が目的です。
六甲山系はもともと土砂災害が起こりやすい地域であり、
土砂災害の防止のための森林づくりを「六甲砂防事務所」が主体となって行っていらっしゃいます。
当社は「森の世話人」募集の呼びかけに応じ、リーモ・デールの森づくりのお手伝いを行うことにいたしました。

『六甲砂防事務所』当社の活動報告ページ

第1回リーモ・デールの森づくり活動(2014年4月16日)

今回は、総勢8名でいずれ森となる5分の1ほどのエリアの下草を刈りとり、常緑樹を伐採し、
落葉樹の苗木3本(コナラ、ヤマザクラ)を植樹してまいりました。
山の斜面を整地し、落葉樹を植えることで、土砂災害を防ぐ森づくりができるのです。
いずれ、リーモ・デールの森が大きく育ち、神戸の街を人々を土砂災害から守り、
緑豊かな環境づくりの一端を担うことができたらと願い、活動してまいります。

これからも当社では、この企業理念である三つのeを大切に、社会に貢献できる企業として頑張ってまいります。
よろしくお願いいたします。