オール電化なら日本eリモデルにお任せ下さい。

  1. 地域清掃活動
  2. 社会貢献活動
  3. ホーム

社会貢献活動

地域清掃活動

2012年4月 当社は環境保全チームを発足しました。
地域の清掃活動に継続して取り組み、地域の美化に努めてまいります。

環境保全第5回地域清掃活動(2018年5月16日)

2018年5月16日(水)に、本社の最寄駅であるJR三ノ宮駅周辺の清掃活動を行ってまいりました。
普段通勤で通っている道にはゴミが落ちていることがあまりなかったので、「ゴミなんて落ちていないのでは?」と考えていました。しかし、植栽の影など人目に付かないところにはたくさんゴミが捨てられていました。
「誰も見ていないからいいか」「みんな捨てているから」という一人ひとりの意識を変えていくことが、環境美化への一番の近道だと改めて感じました。
地域の皆様が清々しい気持ちで毎日を過ごせるよう、これからも清掃活動を継続して行ってまいります。

第5回地域清掃活動

環境保全第4回地域清掃活動(2017年11月22日)

2017年11月22日(水)に、地域清掃活動を行ってまいりました。
これまで摩耶山や須磨海岸などを清掃しましたが、今回はもっと皆様の身近なところでお役に立てればという想いから、リーモ・デールの森までの道中にある住宅地にて活動することにしました。閑静な住宅地のためか、一見するとゴミなど落ちていないように思われましたが、道路の端や溝を見ると、落ち葉に紛れて吸い殻や紙くず、空き缶などがありました。しかも、ゴミが1つ見つかると、その周りで複数見つかることから、ゴミのある場所は、ゴミのないきれいな場所よりも、ゴミが捨てられやすい傾向があるのかもしれません。もちろん風などで飛ばされたり、雨水で流されて、たまたま集まった場所もあるとは思いますが、今回の清掃活動が、「もう1つくらいいいか・・・」というポイ捨ての悪循環を少しでも止められるきっかけになればと思います。
肌寒い日でしたが、道路の端や溝などがきれいになっていくと、だんだん清々しい気持ちでいっぱいになり、ゴミ拾いは環境だけでなくゴミ拾いをした人の心まできれいにすると改めて感じました。
この場所を、皆様が少しでも良い気持ちで通っていただけると嬉しいです。

第4回地域清掃活動

環境保全第3回社会貢献活動(2013年3月21日)

3月21日(木)に第3回社会貢献活動として、清掃活動を行いました。
今回の参加メンバーは社員を含め総勢7名での活動です。

■今回の活動ルート■
JR新長田駅~山陽須磨浦公園駅~鉢伏山~旗振山~おらが山~須磨離宮公園~JR須磨駅(約15km)

第3回社会貢献活動

JR新長田駅の鉄人28号の前から元気にスタートし、鉢伏山をまわって、須磨海岸へ抜ける約15kmのルートを清掃してまいりました。

国道沿いは本当にゴミがたくさんあり、ほとんどがタバコやコンビニ商品のものでした。
山道に入ると、地域や登山者のマナーがいいのか山にはほとんどゴミがありませんでした。

下山して、須磨海岸を目指しましたが、ゴミがたまる特定の場所があり、1つ見つかれば次から次へと出てきます。
誰かが捨てているからOKという人間の弱さを垣間見たような気がします。
拾っても拾ってもゴミが無くなることはなく、重たいゴミ袋を手に、やっと須磨海岸に戻ってきました。

大量のゴミを前に、足がパンパンになってクタクタになりながらも、社員1同すがすがしい気持ちでした。
でも、このゴミたち。
ちょっと前まではきれいに加工され、人の手に渡ったモノですよね。
便利な世の中ですが、人工物にあふれた私たちの生活。
ゴミを出さない生活を、改めて考えさせられた1日でした。

環境保全第2回社会貢献活動(2012年10月2日)

10月2日(水)に第2回社会貢献活動として、清掃活動を行いました。
今回の参加メンバーは社員を含め総勢8名での活動です。

神戸本社からスタートし、目標は舞子!20キロの道のりのゴミを回収するのが目的です。

第2回社会貢献活動

須磨海岸は今年の夏からバーベキューが禁止になってしまいましたが、地域の方の協力があってか、比較的綺麗でした。
しかし、それでもペットボトルやゴミは落ちてるものですね。

1生懸命歩いたものの、みんなゴミを拾うことに夢中で舞子までは行けず、垂水で時間がきてしまいました。
しかし、拾ったあとの道を振り返り、メンバーが満足そうに 「綺麗になったね」と全員笑顔だったのが印象的でした。少しは地域に貢献できたという喜びの現れだったと思います。

今回の活動で感じたことは、思った以上に街にはゴミが落ちていて、タバコの吸殻と空き箱、風で飛ばされたのか傘、ダンボールやゴミの蓋など、種類は様々ですが、定期的な清掃活動が必要ということです。

私たちは、これからもこのような活動を行い、地域社会に貢献してまいります。

環境保全第1回地域清掃活動(2012年5月23日)

当社環境保全チーム5名は、友人や知人とともに摩耶山に登りながら清掃活動を行いました。

新神戸の登山口から、布引の滝を経由して稲妻坂・天狗道を通り、険しい山道を必死に登り、山頂を目指しました。
登山は不慣れなメンバーでしたが「地域をきれいにしたい!」という思いが強く、しんどくても率先してごみ拾いです。

それぞれ軍手をしてトングと袋を持ち、お菓子のあき袋やたばこの吸い殻、大きなものでは傘などごみは様々でしたが、
一つひとつ丁寧に拾いました。

山頂に着くまでには、5Lのごみ袋が2つ1杯になりました。
規模は小さいですが、こうした活動を定期的に行い、環境保全に努めてまいります。

摩耶山で清掃登山

  • メディア掲載情報
  • 期間限定リフォームキャンペーン
  • リフォームでJALのマイルが貯まる!
  • お客様からのお便り
  • 社会貢献活動
  • 5つの安心
  • 取り組み
  • お客様専用ダイヤル(0120-9-6122)
  • お客様相談窓口(0120-7-6122)
  • お問合せ・ご相談
  • 日本eリモデル株式会社のフェイスブックページ
  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン

    日本eリモデル株式会社は、国際NGOプラン・ジャパンを通じて エルサルバドルの衛生環境を改善するプロジェクトを支援しています。

    プロジェクト支援報告はこちら

このページの上へ行く